ADVANTAGE

6つの特長

一貫生産可能な技術力・生産力

日本精機では、主にダイカスト金型の設計・製作の一貫生産を行っています。まずお客様ご要望の製品を、最新のCADシステムにて設計し形にします。その設計に基づき、最新鋭のCAMとNC機器によりミクロ単位で加工を施し実際に形にし、三次元検査機器と検査員の肉眼で1点1点確認の後、納品させて頂いています。
製品内容はネジ1本から大型の金型まで、生産数も試作品といった単品から量産品まで幅広く対応させて頂いています。
ご要望・ご質問など御座いましたら是非お問い合わせ頂ければと存じます。

一貫生産可能な技術力・生産力

最新のCAD/CAMシステム

日本精機の仕事は、ミクロの単位の正確さが要求されます。そのため早くからCAD/CAMシステムを導入し、パーフェクトな製品作りに努めています。
さらに設計段階から生産ラインまでをシステムによって管理しています。常に柔軟な発想と確かな信念で、この業界のリーディングカンパニーとして挑戦し続けています。

最新のCAD/CAMシステム

設計力への挑戦

日本精機は、お客様にご満足して頂く第一歩として「お客様が望まれる製品を形にする」事を心掛けています。昨今の多様で複雑なお客様のニーズにお応えする為、最新鋭のCAD/CAMシステムを導入しています。
また、システムの使用者にも使用方法の教育を行い、製品の立案をより確かにご提示できるよう日々努力しています。

設計力への挑戦

加工範囲への挑戦

日本精機は、大型機械も積極的に導入しています。
それは様々なお客様のニーズにお応えする為に他なりません。
また、製造品質を落とす事が無い様、それぞれの機械に専門の技術担当者を配置し、加工技術に専門性を持たせ、機械使用用途に応用力を広げるよう日夜努力を積み重ねています。

加工範囲への挑戦

3Dインターフェース

ユーザー様の製作現場では、あらゆるニーズに対応し様々なCADをご使用されています。日本精機としては安定した品質の実現のためSTEP Parasolidを基本インターフェースとさせていただいています。(その他、UG / CATIA / Pro-E / iges等のインターフェースを取り揃えています。)

3Dインターフェース

直彫り加工

日本精機は出来る限り直彫りを推進しています。
最小エンドミルはØ0.5mmを使用し、20000rpm/sの機械が加工します。
放電加工レスに取り組み、安価でスピーディーな加工をテーマに掲げています。

直彫り加工

ページトップ