BUSINESS

金型メンテナンス

日本精機では非接触式 三次元測定機を導入しておりメンテンナンス期間の短縮に努めています。
小規模メンテナンスの場合はお預かりした金型を分解する事無く、非接触式データを測定できます。
そのデータをもとに熟練の作業員が手仕上げで修復する事が可能な為、従来よりも短期間でのメンテナンスもできます。
納品時は非接触式で出荷保障をおこないすぐに鋳造を行って頂けます。
また、多くの加工機も保有しており他社で製作した金型も含めて大規模メンテナンスも対応しております。

金型メンテナンスソリューション

溶  接

金型メンテナンスソリューション

非接触式 三次元測定

メンテナンス作業の一例

小規模メンテナンス
(機械加工が無い場合)

  • 修理内容の打ち合わせ
  • 金型の引き取り
  • 溶接(手仕上げ)
  • み が き
  • 検  査
  • 納  品

非接触式にて分解せずに測定し、修正を行います。分解・組立を省略出来る為、納期短縮ができます。

  • 突発的なメンテナンスにも対応できます。
  • 非接触式による品質保障ができます。

小規模メンテナンス

大規模メンテナンス
(機械加工を行う場合)

  • 修理内容の打ち合わせ
  • 金型の引き取り
  • 金型分解
  • 溶  接
  • 機械加工
  • み が き
  • 検  査
  • 金型組立
  • 納  品
  • 分解・溶接・加工・磨き・組立・検査までを一貫して行います。
  • メンテナンス時にお客様で分解などを行う手間もありません。
  • 組立まで行いますのでご納品後はすぐに鋳造を行って頂けます。
  • 非接触式もしくは接触倣式 三次元測定機で品質保証ができます。

大規模メンテナンス

ページトップ